嬉しい気持ち

一昨日あたりから、夢ちゃんはやたらと甘えん坊です。

1

妻や私に添い寝して、ゴロゴロ言ったり、寝返りを打ったり。
話しかけられると、嬉しそうに顔を近づけてきます。
小さな子猫だった頃とは違う、甘え方です。

2

マイペースな夢ちゃんにも、
ゆっくりとですが、自我が芽生えてきています。

今はたぶん、
私達がそばにいるだけで、嬉しい気持ち。
そんな気持ちなんでしょうか。

もう大昔の事。
振り返ってみると、自分がまだ幼なかった頃。
理由もないのに、親に甘えたくて、
そばにいるだけで、嬉しかった気持ち。

この子達が今、それを私達に感じてくれているなら、
里親としてとても嬉しい気持ちです。

Photo

愛ちゃんは愛ちゃんで、私の顔を見ては
「ニャッ」
と鳴く事が増えました。

単に甘えてくるだけでなく、
心を開いて話しかけてくるようにまでなりました。

いろいろ苦労する事もありますが、良い娘達に育っていて
里親冥利に尽きますね。

(過去の話に興味ある方は、以下をご覧ください。)
http://siberians.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-4a4c.html

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。