愛ちゃんの憂鬱

こたつ布団で寝そべる私の、おなかの上に乗る愛ちゃん。

Ai1

知性というか、自我のある深い眼差し。
愛ちゃんは繊細なレディです。

Ai2

そんな愛ちゃんには最近、私たちに対して少し不満があります。

Ai3

原因は、これです。

Take2

元気いっぱいなタケちゃんは、隙あらば愛ちゃんの居るリビングに乱入します。

Take1

それだけなら無問題なのですが、
いつも少しずつ食べている愛ちゃんのフードを横から一気食いしてしまうので、
食べ過ぎ状態で隔離中。食が落ち着くまでは基本、他猫と別居生活です。

Cats6

そして愛ちゃんの受難は、懐こいタケちゃんの無邪気な遊んで攻撃。
しっぽにじゃれつかれます。

Cats3

愛ちゃんは大人の対応で我慢。

Cats2

しかし、タケちゃんは無邪気にしつこい...。

Cats5

額に血管が浮き出てそうな愛ちゃんの表情(^-^;
Ai4

まるでため息ついてるみたいです。
Cats4

そろそろ愛ちゃんは限界のようです。

タケちゃんに声をかけて、じゃれ遊びは中断。
Cats1

ケージに戻します。

Take3

こたつの私の膝の上で一息つきます。
Ai5

お姉さん役、お疲れ様です。

Ai6

愛ちゃんは、あまり膝の上には乗りたがらない子ですが、
タケちゃんが来て以来、膝に乗って甘えてくるようになりました。

「もっと私を大切にして!」

という、愛ちゃんなりの意思表示なのだと思います。

Ai7

ねぎらいで沢山撫でてあげます。
愛ちゃんの気持ちは、しっかり受け止めていますよ。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。