夢ちゃんの脱走

今日のお昼前ですが、夢ちゃんが2階の寝室から脱走しました。
我が家の今居る4匹の中では、初めての脱走です。

すぐに発見して捕獲しましたが、まさかの2階窓からのジャンプ。
大きな物音がしたので、私も何かの異変があった事に気づきましたが、
うっかり妻が窓を開け放していた隙の脱走劇でした。

推定ですが、2階窓から1階窓のシャッターボックスへ着地し、
そこから地面へジャンプした模様。

大きな怪我はありませんでしたが、僅かながら後ろ足爪から血が出ていて、
少し割れてしまったかもしれません。

Yume
捕獲後、強制シャワーでゲッソリな夢ちゃんです。

今回、脱走からは5分ほどで夢ちゃんを発見出来ました。
家の裏脇の壁際に居て、そこは子猫の頃から重点的に「お散歩」していたところ。

お散歩と言っても抱っこして家の周りを歩くだけですが、抱っこしながら要所要所で立ち止まり、
目印になる場所はしゃがんで匂いもかがせていたりしています。

外に出て、パニクってしまっていた夢ちゃんも、
過去の記憶からその場に留まったのだと思います。

猫を抱っこして散歩すると、「猫好き」な事が近所でもモロばれとなってしまいますが(笑)
やはりこういう事がある限り、続けないといけないですね。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

“夢ちゃんの脱走” への3件の返信

  1. こんにちは!
    夢様、無事でよかったです。
    タイトルを見た時は、ドキドキしました。
    お外の様子が気になったのでしょうか?
    ちゃんと知っている所に留まって、
    太郎丸さんを待っていた夢様はえらいですね。

  2. Kikiさん、
    ご心配おかけして申し訳ありません。
    タイトルが誤解を招いてしまったかも知れず、お詫びいたします。
    今、スズメやツバメが窓の周囲に多くいるので、
    夢ちゃんは釣られるように出てしまったかも知れないです。
    ウチは代々、抱っこして散歩するようにしてまして、
    土地勘を養わせていて、今回は大事に至らずに済みました。
    しかし気が緩んでいた点は否めませんので、反省の意味もあって
    書く事にしました。
    脱走したとわかった時は、一瞬血の気がサーッと引きました。
    これは以前も何度も経験しましたが、二度と味わいたくないです(汗)

  3. 太郎丸さん
    お詫びなんて、こちらこそすみません。
    夢様も特に大きな怪我もなく、
    おうちに戻られて本当に良かったです。
    うちも一度だけ、脱走したかも!事件があり、
    私も血の気が引き、心臓がバクバクして、寿命が縮まりました(゚ー゚;
    結局のところ、私がフロスティをクローゼットに閉じ込めていたという
    馬鹿なオチがあり、一件落着でしたが、
    太郎丸さんと同じで、2度と味わいたくないと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。