5月の風

人は自分の生まれ月を好きになりやすいと聞きます。
多分に漏れず、自分も生まれ月の5月、特に誕生日の近い末ごろの陽気が好きです。

暑くもなく寒くもなく、湿度も丁度良い。
そして、そんな頃の夕暮れ時の景色の美しさ、街中の独特の色合いには、何かしら心惹かれるものがあります。

日が経つごとに木々の緑が藍々となり、生命の息吹がそこかしこから伝わってくる。
ツバメが軒に巣を作り、そろそろヒナが孵るころ。

桃ちゃんは外が気になります。

愛ちゃんもお外を見ています。

あ、燕ではなくシジュウカラが数羽、外で遊んでるみたいです。

でも残念。
猫の眼よりも、カメラのレンズの方が嫌いみたいで、すぐに飛んで行ってしまいました。

清々しいこの季節が少しでも長く続きますように...。

 

 

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。