パクリサイトパート2

ちょうど1年くらい前ですが、ウチの愛ちゃんの写真がパクられている、いいえ、下品な言い方は良くないですね。
無断使用されている事について書いた事があります。

ええ、この写真です。

世の中には、もっとかわいいサイベリアンの写真があるはずですが、なぜかいろんなところで転載されています。
特徴ある表情で、猫好きな方の琴線に響いてしまう何かがあるのかも知れません。

でもまとめサイトとか個人ブログでは、みなさん出典を明記してくれているので、文句言うつもりはありません。
というか、可愛い他の子もたくさんいるのに、うちの子を紹介してくれてありがとう!という感謝の気持ちで見ています。

しかし以前から某サイトでは、出典は無視してウチの写真を自己コンテンツのように扱って運営しています。
で、ちょっとムッとしてちょうど1年前に下の記事を書いたのです。

当ブログの著作権について

無断使用で一番困るのは、私がそのサイトの主催者もしくはライターと誤解されてしまう事で、それはとても困る事を主題に書きました。

で、1年後、また別の読者の方から連絡が来ました。
サイト名もURLも違ってますが、多分同じサイト(もしくは同じ運営者)での無断使用です。

となりねこ

(パクリサイトのアクセス増の片棒をかつぎたくはないので、魚拓サイトのURLを貼っておきます。)

いや、パクりっぷり(下品ですみません)が進化してましたよ。
愛ちゃんに飽き足らず、ウチのマコ(誠)ちゃんのサマーカット写真までが登場し、あろうことか、写真にはそのサイトのコピーライト表示までついてます。


※こちらは本家の当ブログの写真です。あちらのサイトではコピーライトを乗っ取り表示されてしまってます。

さらに、マコちゃんの飼い主さんらしきコメントで「上の写真は云々、2週間くらいでサマーカットのギザギザも目立たなくなる云々」という説明まで書いてあります。

マコちゃんを良く知ってる言動をするこの人、誰?
誰が書いたの?
我が家のマコちゃんのサマーカットの2週間後を知ってる人って、誰?

狭くて猫用品だらけの我が家、お客様をお通しする事などめったにありません。

勝手に我が家に入ったのかしら?
それって、まさか不法侵入?

というかもう、いい加減にして! という気持ちです。
写真を無断使用し自己の著作権表示とするに飽き足らず、里親に成りすまして適当な事を書くなど、やりたい放題にみえます。

しかし、現在のサイトにはお問い合わせフォームがあったので、それに連絡してみます。
どういう返答があるでしょう?

ありがちなのは、昨年末世間を騒がせたDeNAのキュレーションサイト騒動よろしく、外部ライターに責任を被せる感じでしょうか?
でもそれならば、より運営サイドの責任は重く問われ、該当ページ上で経緯説明しなければなりません。

今回は、あまりにもやり過ぎだと思うので、自分のブログに記しました。
気分良くないので、エントリはいつか消してしまいたいと思いますが、事態が収まるまでは、そのまま記録しておきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログ サイベリアンへ にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ